トップ

求人の出し方について

求人情報を発信する

アパレル

求人情報と費用対効果

当然の事ですが求人の情報は、相手に届かなければ意味がありません。求める人材像をイメージし、それに応じた形で広告を発信した方が良いでしょう。また正規社員を募集するなら、永続的な告知が効果的ですが、いわゆる短期スタッフを雇用する際は、スポット的な広告を打った方が費用対効果が高いです。3ヶ月程度のスパンだけ募集をする、そういった柔軟なスポット発信も可能ですので、短期スタッフやオープニング用のアルバイトスタッフを求める経営者の方々は、優先的にそれを活用しましょう。ネットだけの求人広告、新聞だけの情報発信等とメディアを絞る事で費用を抑えられますので、検討する価値は十分あります。

スポットワークの仕事情報

日経平均株価が15年ぶりに2万円台を回復するなど、景気の拡大局面では苦労が多くなります。働きたい人の数より求人のほうが多ければ、働く人はより有利な条件や待遇の仕事を選びます。そのため、確実に人材を確保するには、正社員や、アルバイトやパートでも余裕を持った人員配置で囲い込むのが有効ですが、必要以上の人件費を負担することになってしまいます。スポットで働く人を求人募集する場合、普段必要以上の人員を囲い込むことで生じる余計な人件費を節約する代わりに、タイムリーに人を確保するためには、時給などの待遇をよくする必要があります。普段から余裕を持った人員を確保するか、有利な方法で運用しましょう。

↑PAGE TOP